作曲

【logic proX】複数のトラックを一つのフォルダにまとめる方法

投稿日:


最近DTMの勉強に精がでてるチャットです。

スポンサーリンク

増えすぎたトラックを一つのフォルダにまとめて管理したい

というわけですね。

オリジナルでもなんでもいいんですけどlogicに打ち込んでるとかなりトラックが増えていきますので、
そんな状態で進めてると結構ストレスがたまりますよね。(僕だけでしょうか・・・)

そんな僕のための素敵な機能を紹介しちゃいます。

トラックスタック機能を使う

下記画像の赤枠で囲んだ部分を一つのフォルダにまとめたいとします。

スクリーンショット_2016-03-21_13_52_09

まずまとめたいトラックを、cmdボタンを押したまま選択します。その状態で右クリック。

すると、

スクリーンショット 2016-03-21 13.56.42

上記のように【Track Stackを作成】という項目があるのでそれを選択。

すると、

スクリーンショット 2016-03-21 13.58.07

という画面がでてくるのでフォルダスタックを作成します。
※集約スタックでもいいのですが、今回はとりあえず一つのフォルダにまとめるだけなのでフォルダスタックで十分です。

そうしますと、

スクリーンショット_2016-03-21_14_00_03

こんな風になります。
これで一つのフォルダにまとまりましたね。

まとめたトラックを見たい場合は、上記が画像の赤枠の部分をクリックします。

スクリーンショット 2016-03-21 14.00.14

するとこんな感じでまとめたトラックがずらーっとでてきます。幸せいっぱいですね。

これを使って、例えば、
ドラムのキック、スネア、ハイハットを、
それぞれを別のトラックで打ってたものをドラムっていうフォルダを作ってそこにぶち込むことで、
なかなかいい感じに管理できるようになるんじゃないでしょうか。

というちょっとしたlogicの便利機能の紹介でした。

参考URL

http://sleepfreaks-dtm.com/for-advance-logic/logic-pro-x-track-stack/(新規タブで開きます)
※集約スタックについても触れられているので気になる方はこちらをチェケラ

今日の一言

DAWソフトって扱い難しいですよね


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-作曲

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.