chat-blog

僕の独り言が誰か一人の役に立つことを祈って

*

ALESIS VI49を買ってもらいましたのでそのレビュー

   

先日(なお6月)僕の誕生日ということで彼女からmidiキーボードを買ってもらいとても幸せいっぱいなチャットです。

PR

とてもかっこいいです。

IMG_0811

 

まずは若干不安だったのですが一応logicproで動きました。特にドライバー等は不要でした。指すだけで認識してくれてすぐ使えます。

軽くレビューですが、

良かった点

・打鍵は本物のピアノには及ばないけど十分弾きごたえはあります。

・ベロシティ(強弱)もしっかり認識してくれるので幸せです。

・パッドは今のところ使ってません(笑)

・購入前たくさんボタンがあってよくわからなかったけどこれすごい便利です。普通にもっと欲しいと思います。
自分でDAWソフト(logicproとか)へ「このボタンはおした時にはDAW側でこの動作をしてね」って設定することでいちいちマウスとかでDAWを操作する必要がなくなるのです。素敵!
まだDAWに触ったばかりの人にはあまりピンとこないかもしれませんがやってみて使ってみればわかります。すごい便利です。ボタンが足りないぐらいです。

 

微妙だった点

・電源コードが同梱されてこなかった。
USBケーブルはついてくるのでPCと直接繋いでおけば電源は供給可能です。僕はそもそもその体で買っていたので特に問題はないのですがびっくりしました。
PCとUSBケーブルで繋いでかつ、オーディオインターフェースと繋いで作業も可能です。
むしろ余計な部品が入ってなくてよかったというべきか。

・マニュアルが日本語で書かれていない。
英語やエスパニョールとかでは書かれてるんですけどもね・・・

・パッドはカチカチ系の打鍵じゃなかった。
タッチパッドに近い感覚かな。カチカチを想定していたので驚きました。まあでも普通に使えます。押すと強弱によって色が光るのでかっこいいです。

そんな感じです

あまり大した参考にはならさそうですが、ネットで探しててもなかなかALESIS VIのレビューってなかったので少しでも購入を検討している人の参考になれば幸いです。

そのうちまた使い心地については書いていきたいと思います。

 

今日の一言

キーボードだとかを買ったのはいいのですが、部屋がせまいため毎回練習とか打ち込みとかをするたびに、

よっこらせとセッティングをしなければならないのがちょっと面倒なので最近引っ越しを検討しているアリさんマークのチャットより。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最後まで見ていただきありがとうございます。
今後とも頑張って更新していきますのでもしよろしければ
下記お一つでもシェアしていただけると幸甚です。
Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマーク LINEで送る

 - 作曲 ,

  関連記事

logicpro
Macの作曲ソフト、Logic Pro X を買いますた。

まいどチャットです。 だいぶ前からほしいほしいと思っていた、 MacのDTMソフ …

スクリーンショット_2016-03-21_13_52_09
【logic proX】複数のトラックを一つのフォルダにまとめる方法

最近DTMの勉強に精がでてるチャットです。 PR 増えすぎたトラックを一つのフォ …

ongaku
サビ前の雰囲気。サビを活かすか殺すか

まいど。 最近ドトールでドヤ顔しながらMACを広げることに味をしめてる、 ドヤ顔 …

logicpro
【音楽】録音してみるとすごく下手に聴こえる。logic pro

最近一生懸命ベースの練習してます。ボンボンビョヨンボヨーンってな感じですがとても …

windchime
logic pro Xでのウィンドチャイムの音源

ウィンドチャイム=あの綺麗な、 「ちゃらららーん」っていうきらきらした音のやつで …

※コメントですが僕が確認してからとなるのでだいたい3日後の反映となります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">