日記

バリエーションがあれば憂いなし

投稿日:


どーも、チャットです。

僕は飲み物の天才なので常に複数のジュースをオフィスに常備しているのですが、
これはわりと素晴らしいことなのではないかと思うこのごろ。

スポンサーリンク

なぜ素晴らしいのか

 

なんといっても、
好きな時に好きな飲み物が飲めるのです。

普通みんなはどうなのかわかりませんが、
僕は常に同じ飲み物が飲みたいわけではない

お茶飲んでても途中から炭酸が飲みたくなることだってあるし、
牛乳とかが飲みたくなるときだってあるんです。
そういったときにすぐに飲めるととても幸せなのです。

なにがいいたいのか

 

これからが本題なのですが、(遅い)
今僕は社会人としてせこせこと仕事をしているのですが、
お客さんが僕に求める能力がいつまでも一緒とは限らず、
僕は現在しょんぼりエンジニアやっているのですがいきなり、
「なあ、チャットさんよ、ちょっとパン屋やってくんねえかな」

と言われても無理です。

場合によっては、
「え?無理なの?じゃあもういらないよ。エンジニアなんて古いよ、時代はパンだよパン。欧米だよ。」

そういったときにエンジニアだけの能力じゃなく、
パン屋をやれるような知識・ノウハウがあれば、
「え?!まじでいけるの?!お前天才かよ!」

ってなってとても喜ばれるかと思います。

※パン屋の例えはあまりにも下手だとは思いますが、
仮にプログラマーだったら。プログラミングだけじゃなくてDBやネットワーク、インフラの知識を持っとけってことです。簿記とか。

僕なんかIT業界で仕事してますが、
この業界に限ってですら全然素人なので、
言ってしまえば水しか手元にありません。いや水すらないかも。
もっともっといろんな仕事を経験して、少しでも自分ができることのバリエーションを増やしていきたいです。
そのために!っていう話があるかと思いきやないです。アハハ・・・

 

雑記

 

でもホント別の業種の能力もあるに越したことはないですよね。

仮に自分が別の職につくとしたらなにがいいかなぁ。
パン屋とか憧れますねー。パン好きだし。

あとひっそりとゲームセンター経営するのも良さそうですし。
たぶん自分がやりたいゲームばかり置いて赤字まったなしかと思われますが。

そんな感じ。

今日の一言

結局のところ好きなことだけやっていたいだけなチャットより。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.