お役立ち 日記

夏休みの宿題をやらない人間のお話

投稿日:


まいど、チャットです。

そろそろあれですね、夏休みが終わる時期ですね。
学生のみなさんはさぞかし悲しんでいるかと思います。いい気味なのよ。
夏休みの宿題ってみんなやるのかしら?
今日はそこについて熱く語ってみます。

スポンサーリンク

 

やっぱりこの時期になると学生の皆さんは宿題に追われているかと思います。
大人な
僕からしてみれば、
「どうせ遅かれ早かれやるもんなんだから、早いうちに終わらせておけばいいのに」
って思います。

じゃあお前はちゃんとやっていたのかといわれるとそんなん

NO!!

です。やるわけないじゃないですか。

ただ僕は、

 

夏休みが終わっても宿題はやりませんでした。
profile

当たり前じゃないですか。
そんなものやらなくたって、

僕が先生に怒られるだけで済む話なので。

 

クズ・・・人間のクズ!!!

いやいや、小学生や中学生ぐらいのときの評価なんて、
社会にでて何も役に立たないもんなんです。

確かにその頃に培われた
・「宿題をきちんとやる人間性」
・「きちんとした作業設計をする人間性」

だとかはとても大事なポテンシャルとなることかと思います。

ただ、宿題をしなかったことによって先生とのやりとりが発生しますよね。

「なんでやってこなかったの!」
「みんなやってるんだよ!」
「いついつまでにやってきなさい!」

とか、

そういった先生からの言い分をいかにスルーして、最終的に、
「夏休みの宿題なんてなかったことにする」
こともなかなか大事な能力の一つなのではないかと僕は思うのです。

イッツ オールフィクション!!

nakattakotoni

 

これですべてが解決♪俺の生活快活♪正義は最後に勝つ♪

って感じです。

~今日の一言~

みんなちゃんと宿題はやりましょうね。
僕みたいになるから。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お役立ち, 日記

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.