技術系

自動化で便利なlinuxのexpectコマンドをソースからインストールする方法

投稿日:


自動化してるとどうしてもexpectコマンドが必要になってくることがあります。
ただ、自分が検証してる環境だとyumやapt-getが使えないのでtar.gzファイルを取ってきてインストールする方法です。

スポンサーリンク

まずはソースを取ってくる

必要なもの

  • expect(本体)
  • tcl(expectの依存パッケージかな?)

です、今回は自分のローカルPCにファイルを取ってきてscpでインストール対象サーバに転送してインストールする感じです。

expectは、ブラウザで
http://sourceforge.net/projects/expect/(新規タブで開きます)
にアクセスしダウンロード可能です。

tclは

で取ってきましょう。

※普通にブラウザで上記URLを叩くだけでもDL可能です。

次にscpで送ります。

※権限的に/usr/local/src/.に置けない場合はいったん、/tmp/あたりに置いて移動させましょう。

対象サーバに入り、解凍していきます。先にtclを入れます。また作業するときはrootになること。
※rootになれない場合、最後のmake installだけ、sudo make installで実行すればいけます。

まずはtclをインストール

これでtclが入りますね。

一応シンボリックリンクを貼りましょう。

これでtclは完了です。

続いてexpectをインストール

これでOKです。
試しにコマンドを叩いてみます。
expect
expect1.1>

いい感じですね。

今日の一言

普通にexpectを使ったことは実はあまりなかったりしますw


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-技術系

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.