chat-blog

僕の独り言が誰か一人の役に立つことを祈って

*

【Ansible】linuxのコマンド実行結果を元に処理をわけたい

   

nfsをマウントさせるときにサーバ上のmountのバージョンが古いとansibleのmountモジュールが使い物にならなかったのです。
ならば、commandモジュールでmountコマンドを叩こうとしたのですが、既にマウントされているときに実行してしまうとエラーになるのです。
(既にマウントされてるよって)

PR

というわけでmountコマンドを叩く前にサーバ上のマウントポイントがマウントされているかを、
チェックしてマウントされてたら何もしない、されてなかったらマウントするみたいな感じのケースで書きますが、
応用はどうとでも聞くと思います。
※冪等性云々の話をするとcommandモジュールとかは使いたくないのですが致し方ないときだってあるのです。

mountコマンドの結果をレジスターに格納

以降このresultの変数の中をみてく形です。

実際にmountするtask

when で実行するかを判断させてます。
最初に格納したresultのstdoutの中にmountコマンドの実行結果が格納されているので、
in を使ってマウントポイントの文字列が含まれてるかをチェックしてます。

実際resultの中には色々な情報が入っているので必要に応じてdebugしてそのときに適したところを使って条件分岐できると思います。

いや、もちろんansibleにmountモジュールがあるんだからそれを使いたいのは山々なんですけどね。
どうしてもcommandに頼らないといけないときだってあると思うのでそんなときのtipsになっていただければと。

参考になるURL
http://qiita.com/szk3/items/29e827f90a543c764a5e(新規タブで開きます)

今日の一言

ファイルシステムの共有って便利ですよね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最後まで見ていただきありがとうございます。
今後とも頑張って更新していきますのでもしよろしければ
下記お一つでもシェアしていただけると幸甚です。
Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマーク LINEで送る

 - 技術系

  関連記事

無意味
Apache2.4からDefault Typeディレクティブの指定がほぼ無意味になった

Apache2.4の設計をしていて、 「ほええええ」って思ったことがあったのでメ …

ansible-logo
【Ansible】jinja2で変数内の文字列検索しマッチした場合とで処理を分けたい

jinja2のテンプレートを使っててマジック変数内にとある文字列があった場合、な …

route53
Route53とムームードメインを使って独自ドメイン取得したよ!

毎度、チャットです。 ブログが出来上がって「さあこれから更新だ」ってなって、 「 …

ruby-on-rails-development
【Docker入門】さくっと5分でrailsアプリを立ち上げてみた

dockerのイメージがぼんやりなので、お勉強として自身のMacにDockerを …

command_line
linuxで大文字を小文字、小文字を大文字に変換させたいときのコマンド

tr を使う。   ・小文字を大文字する場合 tr ‘[a …

python-powered-h-140x182
【python】変数内に、ある文字列が存在するか確認

些細なことですが、寝たらすぐに忘れてしまうのメモ。(揮発性なのです) PR プロ …

command_line
macのターミナルで「ll」コマンド叩いても「コマンドが見つかりません」となる

まいど。 新しくかったimacで久しぶりに開発でもするかなと思ってターミナル(i …

ルビィちゃん
RubygemsをLinuxサーバにソースから3分でインストールする方法

railsアプリが動く環境を構築する上でrubyとrubygemsをインストール …

natu_kakore
ブログの更新を自動でツイッターで呟かせる際の改行方法

できるはずなので、色々と試してみた結果、 %0a のアスキーコードを埋め込むこと …

xcode_icon
xcode6をvimライクにした。

まいど。つい先程からxcodeのswiftの勉強をし始めましたチャットです。 そ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">