chat-blog

僕の独り言が誰か一人の役に立つことを祈って

*

【GIT】Masterブランチをcloneして別ブランチをローカルで作ってpushする

   

ふとMasterをcloneしてきて動作検証してる中で書き換えたりしちゃって、
「あ、これMasterブランチだった・・・どうしよう」
なったときのためのTips。

PR

普通の流れだとリモート側でMasterブランチを元にdevelopを作ってそれをcloneすればいいんですけどもね・・・
わかっていながらやっちゃうときってありますよね。

作業の流れ

作業ディレクトリに移動して、
git branch develop
で、作成したいブランチを作成します。

この状態ではまだブランチは切り替わっていないので、
git checkout develop
でブランチを切り替える。
Masterでファイルを更新していたこのタイミングで編集したファイル等の情報が出力されたりするかも。

※上記を2つの作業を一発でやるコマンドがあったような気がしますがとりあえずこの方法で。

あとは普通に
git status
で編集したファイルなどを確認して、必要なファイルを、
git add hoge
git commit -m 'hoge'
git push origin develop
すればリモート側にdevelopブランチも作成されてプッシュされるはずです。

これでリモートリポジトリ側でdevelop→masterへのマージリクエストをだせます。
幸せいっぱいですね。

そんな感じです。

今日の一言

たまに内緒でMasterにpushしてもバレますからなw

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最後まで見ていただきありがとうございます。
今後とも頑張って更新していきますのでもしよろしければ
下記お一つでもシェアしていただけると幸甚です。
Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマーク LINEで送る

 - 技術系

\皆によく読まれてる人気記事/

スポンサーリンクと関連コンテンツ

  関連記事

Macで意図しない【cmd + q】を防ぐ方法

ブラウジングしてて見終わったタブを閉じようとして、 【cmd + w】を押すつも …

【Linux】resolv.confの設定でドメイン部分を補完してくれる件

ふと気になったことを調べた時の備忘録です。

【Linux】サーバ間をノンパスでSSH接続したい時にやる鍵交換の方法

頻繁に接続しに行くサーバで毎回パスワード打つのは面倒くさいので鍵交換することでパ …

【ansible】”ERROR! ‘unicode’ object has no attribute ‘xx’とかいうメッセージがでる

  最近仕事でansibleに触れてて久しぶりに開発っぽいことしてて生 …

【GIT】git pushしたら、error: failed to push some refs toとでたときの原因と対処法

複数人で思い思いにやっちゃうとまれに発生しちゃうやつです。

【Oracle12c】列と列の連結の仕方。エスケープの方法

SQLを書いてて列と列を連結させたいときや、 列と文字列を連結させたいときがある …

【エンジニア必見】vimでの入力補完の仕方

viでの入力補完について、あまり使われていないようなので、 一応記事に載せておき …

【5分で終わる】DropboxとLinuxとを同期させる方法

意外と簡単にできたのですが、 どんなに簡単なことでもメモメモ。

【Ansible】変数内に特定文字列が含まれているか確認して処理を分ける方法

Ansibleのwhen句で使えるmatchによる判定の仕方です。

Route53とムームードメインを使って独自ドメイン取得したよ!

毎度、チャットです。 ブログが出来上がって「さあこれから更新だ」ってなって、 「 …

※コメントですが僕が確認してからとなるのでだいたい3日後の反映となります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。