chat-blog

僕の独り言が誰か一人の役に立つことを祈って

*

【GIT】Masterブランチをcloneして別ブランチをローカルで作ってpushする

   

ふとMasterをcloneしてきて動作検証してる中で書き換えたりしちゃって、
「あ、これMasterブランチだった・・・どうしよう」
なったときのためのTips。

PR

普通の流れだとリモート側でMasterブランチを元にdevelopを作ってそれをcloneすればいいんですけどもね・・・
わかっていながらやっちゃうときってありますよね。

作業の流れ

作業ディレクトリに移動して、
git branch develop
で、作成したいブランチを作成します。

この状態ではまだブランチは切り替わっていないので、
git checkout develop
でブランチを切り替える。
Masterでファイルを更新していたこのタイミングで編集したファイル等の情報が出力されたりするかも。

※上記を2つの作業を一発でやるコマンドがあったような気がしますがとりあえずこの方法で。

あとは普通に
git status
で編集したファイルなどを確認して、必要なファイルを、
git add hoge
git commit -m 'hoge'
git push origin develop
すればリモート側にdevelopブランチも作成されてプッシュされるはずです。

これでリモートリポジトリ側でdevelop→masterへのマージリクエストをだせます。
幸せいっぱいですね。

そんな感じです。

今日の一言

たまに内緒でMasterにpushしてもバレますからなw

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最後まで見ていただきありがとうございます。
今後とも頑張って更新していきますのでもしよろしければ
下記お一つでもシェアしていただけると幸甚です。
Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマーク LINEで送る

 - 技術系

  関連記事

xcode_icon
xcode6をvimライクにした。

まいど。つい先程からxcodeのswiftの勉強をし始めましたチャットです。 そ …

apple
iPhone6が発売されたのでスペックまとめ

下記にまとめました。 PR 値段 iPhone 6 16GB ¥67,800 6 …

pic_02
tar.gzを解凍すると、【tar: 未知の拡張ヘッダキーワード `SCHILY.dev’ を無視】というメッセージが大量にでる件

細かい話は置いといてこれは、Mac端末上でtarで固めて、linuxサーバ上で展 …

ansible-logo
【Ansible】list型で定義した変数を改行区切りでjoinし出力する

題名でやりたい内容伝わるかしら・・・w PR 業務でansibleを使ってphp …

vim
【解説付き】vimrcのオススメな設定内容を晒すので参考に【小技も】

貼り付けるだけで便利になるviエディタの自分の設定について晒しておきます。 (自 …

ansible-logo
【ansible】”ERROR! ‘unicode’ object has no attribute ‘xx’とかいうメッセージがでる

  最近仕事でansibleに触れてて久しぶりに開発っぽいことしてて生 …

mecab
【Python】3分でMacをmecabが使える環境に整える

形態素解析とかして色々したくなった(必要になった)ので。 PR mecabをイン …

git
【Git】ローカルで編集した内容を元に戻す方法

ローカルでいろんなファイルに変更を加えた後に、 「・・・よし、cloneしてきた …

vim
【エンジニア必見】vimでの入力補完の仕方

viでの入力補完について、あまり使われていないようなので、 一応記事に載せておき …

無意味
Apache2.4からDefault Typeディレクティブの指定がほぼ無意味になった

Apache2.4の設計をしていて、 「ほええええ」って思ったことがあったのでメ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">