chat-blog

僕の独り言が誰か一人の役に立つことを祈って

*

EC2にSSHで繋いでて「Write failed: Broken pipe」とでて接続が切れるときの対処法

   

僕はハイボールが好きなのですがなんというか黄金比率はないものかいつも悩んでるブラックニッカなチャットです。ちなみに山崎のやつが一番好きです。

PR

僕のブログはAWSのEC2上に立てているんですけど作業しててふとちょっと席を立って戻ってくると接続が切れてしまう時が多々あっていい加減どうにかしたくなったので、
そのお話です。

sshの設定ファイルを作る

自分のPCのターミナル上で、

そして、

を追記して、

これで大丈夫なはずです。

これなにしてるかっていうと60秒毎に接続してるサーバに応答確認を送ってあげてるんです。

つまりそもそもなんで接続が切れてしまうのかというと、接続先のサーバが、
「このチャットって人電話かけてきて少し話したらしゃべんなくなったわ。あまり好みの声じゃないし切っちゃおう」
ということなので、定期的に、
「あ・・・あ・・・う・・・ぁ・・・」
って声を発する設定なわけですね。

もちろん接続しているサーバ側でどうこうする方法もなくもないはずなのですがこれが一番簡単かと。

そんな感じです。

 今日の一言

ハイボールの黄金比率とか言いながらも特に毎回測ったりしてるわけでもなく、そもそもハイボールを作ってくれてるのは奥さんということに気づいたいつか刺される被害者チャットより。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最後まで見ていただきありがとうございます。
今後とも頑張って更新していきますのでもしよろしければ
下記お一つでもシェアしていただけると幸甚です。
Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマーク LINEで送る

 - 技術系 ,

  関連記事

natu_kakore
ブログの更新を自動でツイッターで呟かせる際の改行方法

できるはずなので、色々と試してみた結果、 %0a のアスキーコードを埋め込むこと …

ansible-logo
【ansible】”ERROR! ‘unicode’ object has no attribute ‘xx’とかいうメッセージがでる

  最近仕事でansibleに触れてて久しぶりに開発っぽいことしてて生 …

command_line
macのターミナルで「ll」コマンド叩いても「コマンドが見つかりません」となる

まいど。 新しくかったimacで久しぶりに開発でもするかなと思ってターミナル(i …

ansible-logo
【Ansible】list型で定義した変数を改行区切りでjoinし出力する

題名でやりたい内容伝わるかしら・・・w PR 業務でansibleを使ってphp …

ansible-logo
【Ansible】jinja2で変数内の文字列検索しマッチした場合とで処理を分けたい

jinja2のテンプレートを使っててマジック変数内にとある文字列があった場合、な …

vim
viで行頭、行末でカーソル移動時に前の行や次の行に移動してしまってイラつく

vagrantで野良BOXをどっかから持ってきたりするとよくあることなので残して …

img_0
ブログをgoogleとbingにインデックスさせた(申請した)

ブログを立ち合げたわけだしせっかくなので、 検索エンジンに引っかかるようにしたい …

mecab
【Python】3分でMacをmecabが使える環境に整える

形態素解析とかして色々したくなった(必要になった)ので。 PR mecabをイン …

ansible-logo
【Ansible】変数内に特定文字列が含まれているか確認して処理を分ける方法

Ansibleのwhen句で使えるmatchによる判定の仕方です。 PR 単純な …

command_line
linuxで大文字を小文字、小文字を大文字に変換させたいときのコマンド

tr を使う。   ・小文字を大文字する場合 tr ‘[a …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">