chat-blog

僕の独り言が誰か一人の役に立つことを祈って

*

知らないと大惨事に・・・DNSのSPFレコードにはincludeできる上限がある件(10回)

   

意外と情報がなく、知らずに馬鹿みたいにIncludeすると大変なことになるのでメモしておきます。

PR

Include可能な回数は10回まで

これはBINDの仕様の問題なのでどんな理由があれ従うしかありません。

確認方法(コマンド)は?

実際に登録されている情報で確認するなら下記のコマンドをコマンドプロンプト上から打ってください。
nslookup -type=txt test.pekepeke.co.jp←確認したいドメイン名

“v=spf1 include:spf1.test.pekepeke.co.jp include:spf2.test.pekepeke.co.jp include:spftest.test.pekepeke.co.jp ~all”

こんな出力がされるので、ここでまたincludeされているドメインをさっきのコマンドでまた確認する。
それを繰り返す。(上記の場合は3回既にIncludeされているということになる。)
※注意※
何階層になっているかではなく、何回includeしているかをカウントする。

一応確認するツールもweb上にあるんですけどどれもあまりいけてないのでnslookupで自分で引いたほうが早いです。

もし10回以上Includeしちゃったらどうなる?

11回Includeした場合、全てがIncludeできていない状態となります。
※10回はセーフ。11回になったらすべてがincludeされなくなる。大変。

そんな感じです。

 

今日の一言

DNSって難しいですよね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最後まで見ていただきありがとうございます。
今後とも頑張って更新していきますのでもしよろしければ
下記お一つでもシェアしていただけると幸甚です。
Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマーク LINEで送る

 - 技術系

  関連記事

jenkins
Jenkinsのジョブを別のJenkinsサーバにコピーする方法

何かしらで、 「とある環境のjenkinsジョブを別サーバのjenkinsに持っ …

teishotoku_comu
VMwarePlayerで共有設定し、フォルダが出来上がる場所

どうも、 ホスト側においてあるファイルを、 VMのサーバに送りたいときには、 フ …

profile
【Linux】ソートして重複行を削除してそのままファイルを上書きさせる方法

微妙に悩んだのでメモメモ PR [crayon-588651cf2d65e064 …

marukohu_rensa
【Python】マルコフ連鎖を使ってみる

好きなアニメキャラと会話したいという目的から、 deeplearningを使って …

ansible-logo
【Ansible】複数のリスト(配列)をループさせて全パターンを網羅する方法

いわゆるnested loopをAnsibleでって話です。配列同士を入れ子にし …

docker
【Docker】イメージとコンテナの違いについて【初心者雑記】

現在Dockerについて興味があり使ってみたりしているが、 Dockerの概念を …

command_line
linuxで大文字を小文字、小文字を大文字に変換させたいときのコマンド

tr を使う。   ・小文字を大文字する場合 tr ‘[a …

vim
viで行頭、行末でカーソル移動時に前の行や次の行に移動してしまってイラつく

vagrantで野良BOXをどっかから持ってきたりするとよくあることなので残して …

p1160894_burogu
【手順書】サーバでバックアップファイルを作るときのちょっとした工夫

毎度、僕です。 記事名の通りなのですが、 「あーこれ便利ー♪」 と感じたコマンド …

git
【GIT】既存のプロジェクトをコピーする方法

ansibleでテンプレートとなるplaybookファイル用意してて、 サービス …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">