Mac

Macでアプリケーション毎に入力方式を記憶させる方法

投稿日:


今日はMacの便利なTipsになります。
意外と困っている人も多いはず・・・

スポンサーリンク

パソコンで作業していて、
とあるアプリケーションでは日本語入力、
別のアプリケーションでは英語入力
という風に操作していることは多々あるかと思います。

僕の場合よくあるのがプログラミングとかブログのカスタマイズしているときに、
itermとブラウザを並べて作業するのですが、
itermでは当然英語入力で作業していて、
ふと何か調べ物したい時にブラウザで日本語で検索するんですけど、
その後itermで入力しようとすると日本語入力になったままでその度イラッとするんですよねw

Windowsだとおそらくデフォルトでアプリケーションごとに入力式を記憶してくれているのですがMacさんだとそうはいかないみたいです。

さて、前置きが長くなりましたがこの前置きよりも短い内容で入力方式を記憶させることができるのでやっていきましょうw

システム環境設定だけで完結します。

スクリーンショット 2016-06-20 9.57.46

【システム環境設定】をクリック

スクリーンショット_2016-06-20_9_58_18

表示された項目から【キーボード】をクリック

スクリーンショット_2016-06-20_9_59_03

遷移後の画面にて上のタブから【入力ソース】選択。

その後、下にある【書類ごとに入力ソースを自動的に切り替える】にチェック。

 

以上です。非常に簡単ですね。

まとめると。

【システム環境設定】→【キーボード】→【入力ソース】タブ→【書類ごとに入力ソースを自動的に切り替える】にチェックをつける。

いやまとめるまでもないと思いますが一応。

 

最後に

やっぱりwindowsからmacに移ってくると結構細かいところで、「うわああああ」ってなることは絶対にあります。異なる思想の元作られているもの同士なのであたりまえですね。

でもすこーし設定変更するだけで自分好みにちゃんとカスタマイズできますし、
調べれば絶対に同じことで悩んでいる人がいるはずなので、諦めずにしっかりMacになれていきたいですね。

そんな感じです。

今日の一言

どうでもいい話ですがこの記事は岐阜県に向かう名古屋行きの新幹線内で書かれております。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Mac

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.