お役立ち

iPhoneユーザは今すぐ試せる!1タップで世界が変わるリーダー表示!

投稿日:


休日ですね。
今日は最近驚いたiPhoneのリーダー表示という機能について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneのネットサーフィンが快適になるリーダー表示

皆さんiPhoneの機能のリーダー表示ってご存じですか。

この機能を知った時ぼかぁチビリました。

いや実際そんなに大した機能でもないんですけどこの機能を使うとですね。

iphone_readerフォントが変わってとても見やすくなったかと思います。

上記の画像だとわかりませんが、鬱陶しい広告とかも表示されなくなるので更に便利です。

どうやるの?

やり方はとても簡単です1タップでいけちゃいます。

reader

safariでwebページを閲覧してると画面上部に上記の画像のマークがでてくるので、
そいつをタップするだけです。
※でてこないよー?って方はちょっとそのページで画面を上とか下にスクロールしてみるとでてきたりします。

どうでしょうか。できましたでしょうか。

更に!!それだけではございません!!

リーダー表示にした状態で、

reader2

すると上記の項目がでてきて表示のオプションを変えることができるのです。

一番上の小さなAを押すと文字が小さくなり、大きなAを押すと文字が大きくなります。

その下の色ついた丸は選択することで背景色を変えることができます。(上の画像では左から2番めのやつを選択してます。この方が目に優しそう)

下の2つはフォントの選択ですね。

こういう時におすすめ

  • やたら長い文章をiPhoneで見るとき
  • 集中して文章を読みたいとき
  • よく閲覧するブログなんだけど広告がやたら多い
  • わたしゃとにかく美しいフォントでみたいんじゃ!

たかがフォントですけど実際長時間見続けてると目に与える影響にもだいぶ差が出てきます。

ちょっと話が変わりますが、
仕事するときはwindowsとMac両方を並べてるんですけどまじでMacに映る文字(いや、世界!)は美しいです。
並べて比較すると一目瞭然です。これは会社にいる人皆が口を揃えて言います。
別にwindowsをディスるわけではないですがwindowsは見てて気持ち悪くなるレベルです。それぐらいの差がありますね。

 

まとめ

リーダー表示の存在を知らなかった方、知ってたよ!という方も、
これからネットサーフィンするときにふとこの記事を思い出していただき、
画面の左上をポチっと押してくれたりしていただけたら幸いでございます。

そんな感じですー。

今日の一言

すべてのwebサイトでリーダー表示ができるわけではないのでご注意を。
htmlの世界の話になりますが、iphoneではdivタグのボックスの幅が280ピクセル以上だと表示されるそうです。

参考:
http://nzambi.com/tp_detail.php?id=40(新規タブで開きます)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お役立ち

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.