Mac お役立ち

MacでChromeブラウザを最大化した時、タブ部分の表示・非表示の設定方法

投稿日:2016年6月7日 更新日:


MacでChromeを使ってて僕は基本的にブラウザは最大化させて使ってるんですけど、
たまに、タブの部分が非表示になるという現象が発生していました。

スポンサーリンク

「特に何も設定いじってないんだけどなぁ・・・」

とか思って調べたところ、
表示させる方法と同時に、なんでそうなったのかが一発でわかってとてもすっきりしたのでtipsとして残しておきますw

原因がわかると、
「あ~・・・」ってなりますw

表示・非表示を設定する方法

Chromeのメニューバーから、

【表示】を押します。

そこに、

【全画面表示でツールバーを非表示にする】

という項目があるのでそれを選択すると、

表示・非表示が切り替わります。

なので、

「表示していたものが非表示になっちゃった!」

もしくは、

「私は非表示のほうネットサーフィンしやすいんじゃ!」

って方はこの方法で快適にサーフィンしてくだされ!

なぜ勝手に変わってしまったのか?!

感の鋭い人はもうお気づきかと思いますが、

この現象はブラウザの最大化を、

ショートカットキー(command +control + F)で、

ドヤ顔でやってる方に起こりえます。

その理由ですが、

先ほどの手順の通りメニューバーから【表示】を押して、

【全画面表示でツールバーを非表示にする】

の右側をよく見ると。

↑ + command + F

とかかれています。

つまり、

shift + command + F

ということですね。

 

おそらく、

command +control + F

で最大化させようとしたところ、

押す場所を間違えてしまい、

shift + command + F

を押してしまい結果、非表示モードになってしまったものと思われます。

めでたしめでたしです。

 

なのでぶっちゃけ、

非表示になったった!

って場合は、

shift + command + F

これ一発でも治ります。

今日の一言

結構その時の気分で非表示でブラウジングしたりと結構この機能は便利と思ってるチャットより。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Mac, お役立ち

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.