Mac お役立ち

Macでwindows用の日本語キーボードを快適に使うための設定【OS Sierra以前】

投稿日:2017年4月29日 更新日:


ちょこっとめんどくさいですが、めんどくさかったからこそまとめておきました。

もし使っているOSがSierra以降であればこちらから。(Sierra以降であれば割りと楽です)

スポンサーリンク

Mac謹製のキーボードもいいんですけど、
もともとwindowsで使ってた高いキーボードがあるからそれを使いたい!!
って人いると思います。
でもただ単純に差しただけだと、
装飾キー(ctrlやalt)などが思い通りに使えなかったりするので、
それをうまいこと設定する方法です。
冒頭で述べていますがちょっとめんどくさいです。

設定する項目は以下

・winのwindowsキーを、MacのOptionキーに
・winのaltキーを、MacのCommandキーにå
・winのctrlキーを、MacのCommandキーに(上とかぶってますが誤りではありません)
・Macライクに入力モードを切り替える
・Caps LockキーをControlキーとして割り当てる
なのですが、それぞれで微妙につかうソフトが異なるのです。だから面倒なのです。(まじごめんなさい)

上から説明していきます。

・winのwindowsキーを、MacのOptionキーに
・winのaltキーを、MacのCommandキーに
する方法。

単純にwindowsキーボードを差しただけだと、
・ctrlキーが、Macのcontrolキー
・windowsキーが、Macのcommandキー
・altが、Macのoptionキー
となっているため、windowsっぽい感じで使えません。
というわけで設定を変えます。これはmacのシステム環境設定から普通にいけます。
【システム環境設定】→【キーボード】
に行って、右下に、【修飾キー】というボタンがあるのでそいつをクリック。
そして、
Caps Lockキーはアクションなし(理由は後ほど)
Controlキーはそのまま
OptionキーをCommandに
CommandキーをOptionに
変えます。
これで、
・windowsキーを、Macのcommandキー
・altキーを、Macのoptionキー
となります。
・ctrlキーを、MacのCommandキー
についてはまた別の方法なのです。

winのctrlキーを、MacのCommandキーにする方法

Karabinerを下記からインストールします。
https://pqrs.org/osx/karabiner/index.html.ja
インストール後、Karabinerを開いて、
【Change key】のタブを選択し、
【Change Control_L key】を選択。
その中に、
【Control_L to Command_L】
というのがあるのでそいつにチェックボックスをつければOKです。

・Macライクに入力モードを切り替える
・Caps LockキーをControlキーとして割り当てる
する方法

スペースキーの左右のボタンで入力モードを切り替えるため設定です。

seilというアプリをインストールします。
を、
https://pqrs.org/osx/karabiner/seil.html.ja
からDLして、

Windows用キーボードをMacで使うためには!


を参考に設定。
これで、Macライクに入力モードが切り替えることができました。

次に、Caps Lockキーをcontrolとして割り当てる設定ですが、
seilを起動させて、
【Change the Caps Lock Key】を選択
その中に、【Change the Caps Lock Key】にチェックをつけて、
【keycode】に【62】と打ちます。(Controlキーのコード)
これでOKです。
先程、
Caps Lockキーはアクションなし
にしたのはここの設定が理由です。

以上です

OSがSierra以降であれば、もっと簡単なのですが、そうでない場合はここに書いた内容のようにかなり面倒な方法になってしまいます。
(僕があまり理解できていないだけで、実はもっと簡単な方法があるかもしれませんが)

まあ一度設定してしまえば今後変えることはない設定ですのでせっかく買ったキーボードを使うために設定してはいかがでしょうか。

そんな感じです

今日の一言

ちなみに僕が使っているのはBLACK ROOKというやつでとっても大切に使ってます。

センチュリー CHERRYメカニカルキーボード 91キー 「BLACK ROOK」【黒軸】 CK-91CMB-BKJP1
by カエレバ

 

黒軸を使っていますが、ちょっとタッチがやや重めなので軽い感じでタイピングがしたいかたは青軸とかが良いかもしれません。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Mac, お役立ち

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.