お役立ち

【住民税について】転職して一番気をつけるべきだったこと

投稿日:


どーも僕です。
僕は転職経験があり企業型年金の手続きだとか色々あったのですが、
そんなことよりももっと気をつける無ければならないことがあったので一応残しておきます。

スポンサーリンク

 

転職したその年は住民税は天引きされない

 

僕の場合10ヶ月分を一括で払う羽目になってしまいかなり焦ったのです。すごい高額です。家買えるだろってぐらい。嘘です。

どういうことかいい感じに書いていきますね。

住民税の支払いについて

・住民税は基本、6月〜来年5月までの一年間で払う。(そもそもこれを知りませんでした)
・2種類ある
特別徴収→会社に属しており会社が給与から天引きして会社が払ってくれるパターン(会社で働く人は皆これのはず。)
普通徴収→いわゆる会社に属していない人が払うパターン(退職したタイミングで自動的にこうなる)

僕の場合どうだったか

上記のことを前提に、

8月で退職。
→この時点で前の会社にて2ヶ月分の住民税が天引きされていて2ヶ月分は支払っていることになる

9月に新しい会社に入社。
→恐らく6月より前に入社していれば転職先にて天引きの手続きが可能だが、年度の途中からだとどうやらできない。
※入社時、総務の人から住民税の説明をされるはず(僕はその場で聞いたフリして忘れてました。←これが悪い)

そのまま月日は流れて2月
→「さあ今年の住民税払え」と紙が来る。(普通のコンビニ払えるやつ。※督促状とかではなくいたって普通の通知書)
いわゆる10ヶ月分なのでかなり高額。一応金額は伏せます。(よくわからないけど僕の所得がバレる?)

焦る←いまここ

どうすべきだったか

転職時に、分納でいくぜっていう手続きを役所にてしておけばこんなことにはならないです。

ちなみに話によると実際に僕のように一括で払えって通知が来ても、
「ごめんなさい今これしかお金無いんです。これだけであれば払えます」
というふうな呪文を役所に唱えるとこちらの都合を飲んだ上で分納としてくれるそうです。
要は、「ちゃんと払うつもりはあるんです」という意思が大事なのですね。

とわいえな話として

僕の場合恥ずかしい話ですがそこまで潤沢な貯金があるわけでもなかったので焦ったのですが、
実際一般的な社会人であればある程度貯金しているはずであって、
いずれにせよ払うべきものなので貯金をしっかりしている人間であれば特に困ることはないのかなと。

そんな感じです。

今日の一言

税金ってのは本当に恐ろしいなと思うしみじみチャットより。

芸能人とかすごいんだろうなぁ・・・

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お役立ち
-

Copyright© chat-blog , 2017 AllRights Reserved.