便利なものが人を衰退させる

毎度チャットです。
世の中には色々な便利なものがある。代表的なのがやっぱり携帯電話でしょうか。パソコンとか。
今となってはなきゃ発狂するんじゃないかってぐらい必要不可欠なツールの一つですよね。

僕がたまに許せなくなる便利なやつ

 

これ前に書いた日記にもちょろっと書いたのですが、

こいつがなかなか便利なんです。

そして厄介なんです。

どう厄介なのさ

電車で本を読んでて下りるときに栞はさむじゃないですか。

「うひょー、俺今から本閉じるけどこのしおりちゃんのおかげですぐに続きから読めるー!」

とかノリで閉じるじゃないですか。

帰りの電車とか家で本を開けるじゃないですか。

栞の部分を探すじゃないですか。

読み始めるじゃないですか。

 

 

大抵、その直前の話の内容とか忘れてるじゃないですか・・・

ちょっと読み返すという習慣が僕にはなかったりするのです・・・

もちろん最近は忘れてたらちゃんと前に戻るようにしてます。

むしろ最近は栞を使わないようにもしてますね。

今日は実は栞について書きたかっただけなんですけど、
世の中にもっといろんな便利で厄介なやつらがいるんです。
そしてそれって本当にやばい気がするんです。

うん、まじでヤバイ

自分の語彙力のなさにしょんぼりしたのでもう〆ます。

 今日の一言

そのうちもうちょいまともな日記が書けるように頑張りたい日進月歩なチャットより。

なお日進月歩を英語で表現すると

Steady progress

 

 

日記

Posted by chat