【エンジニア向け】過去の自分を褒めてあげたいときってある

転職先で新しくMacをもらったのでもろもろ自分用の開発環境を整えていたのです。
僕はdotfile(zshrcとかzprofile)をgitで管理していてそこらへんのファイルは
git cloneしてくるだけで済むのですが、仕事でしか使わないであろう設定は当然gitで管理したくないです。

というわけで仕事でexportしたいやつだとかは別途ファイルから読み込ませる必要があるわけですが、
その記述を入れるのが面倒だなぁって思っていて入社してから1週間ほど放置していたのです。
(ずっと手でexportコマンドを叩いて対応していた)

なのですが、さすがにやっぱり毎回(ターミナルを新しく開くたび)手でコマンド打つのは面倒だなと思い、
「さてやるか」
と、
.zprofile
を開いてみたら、

という記述を見つけたのです。

なんだこれと思ったのですが、つまりは過去の自分はすでに仕事用のrcファイルを読み込むように書いていたというオチです。

過去の自分をほめてやりたいと思ったのですが、
workrcという名前は本当に適切なのかが甚だ疑問。

今日はそれが書きたかっただけです。

めでたしめでたし。

技術系, 日記

Posted by chat