ウォーキング・デッドの各シーズンのサマリを書いていこうと思う

最近またウォーキングデッドをシーズン1から見始めて、
「やっぱり面白いなぁ!」と思いながら全然記憶からなくなってるシーンとかがあったので、
個人的なメモとして残しておきます。

「シーズン2は農場が舞台だったけど、シーズン4ではなにしてたっけ?」みたいなときに思い出せるように・・・w

あ、言わずもがなネタバレを多く含みます。

シーズン1

主人公(リック)が病院で目覚めたらもう世界がゾンビ(ウォーカー)まみれになっているってところからスタート。

目覚めてから、リックが家族(妻:ローリ、息子:カール)を探しながら、あっちこっち行った中で、
今後行動をともにする仲間(グレンやダリル)を出会い、同時に家族とも再開。

そこから、安心して生活できる場所を求めて、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)にたどり着くが、
結局なにも得ることができず終いにはCDCという施設も爆破されてしまう

そして、「これからどうしようか」というところでシーズン1は終了。

感想

シーズン1は、ウォーカーだらけになった世界という現実を知り、
その中で安心して過ごせる場所を得るために逃げ惑いながら対処法を身に着けていく。という感じです。

また、これ以降のシーズン全てに言えることですが、
ウォーキングデッドはホラーというよりはヒューマンドラマという側面のほうが強い気がしていて、
だからこそ僕は楽しく見ています。

リックの親友である、シェーンがリックの妻でできてしまってて・・・みたいな。

シーズン2

ほぼ農場が舞台。
更にリックとシェーン、二人の関係に注目なシーズン。

ここでマギーやベス、ハーシェルと仲間になる。

最終的に農場がウォーカーの群れに襲われてみんなで農場を放棄。
そして最後に「ウォーカーに噛まれて死のうが、銃に撃たれて死のうが死ぬとウォーカーになってしまう」という事実をみんなが知る。

感想

シェーンの、「親友であるリックに対して良い人でいなきゃならない」という気持ちと、「ローリやカールを自分のものにしたい」という葛藤がなんと言えないです。

また、はぐれてしまったソフィアが見つかるシーンとかも個人的には好きで、
「これは上手に物語作ったな!」と感動しました。
「この流れでかーーw」みたいな。
色々と考えてみると全部辻褄が合うというか。

シーズン3

刑務所が舞台。

また、農場がウォーカーに襲われた際に、はぐれたアンドレアのいるキャンプ(ウッドベリー?)の総督のお話。

最終的には総督が刑務所を襲いにくるものの、リックたちの策が勝ち、追い返すことに成功。

その総督を追い、ウッドベリーにいくが、そこにはすでにウォーカーに噛まれたアンドレアの姿。
総督はウッドベリーにはおらず、リックたちはウッドベリーに住んでる、老人たちを刑務所に受け入れて終了。

感想

シーズン3はアンドレアが、リックと総督が戦わないで済むように奔走するが結局救われないというお話。

ローリが子供を産んで、亡くなってしまったりと常に緊張感のある展開が続きます。
そして、ローリが死んだあと、リックはローリの亡霊に付きまとわられ正気じゃなくなるのです。

このローリの亡霊の意味なんですけどこれは個人的な感想ですが、
リックが間違った行動を取ろうとしているときにだけ現れていたんだと思います。

「こんなの本当のあなたじゃない」
「正しいことをして」
といった場面で出てきていた気がします。

シーズン3では、初めは他人を一切受け入れることをしなかったリック(もちろんカールや仲間を守るため)が最終的にはウッドベリーの人たちを受け入れるようになった。
というリックの人間性の変化も見どころの一つでした。

なお、まだ宿敵である総督は生きているため二人の戦いはシーズン4に続きますw

シーズン4

ウッドベリーのみんなを受け入れて、刑務所内で、豚や馬を飼ったり、食物だとかを育てたりするようになった場面から始まる。

フェンスに囲まれ、仲間も増えて、食べるものなども刑務所内で育てられるようになり、今までにない安心できる環境になった刑務所。
しかしそこで感染症が流行ることとなる。

また一方で、総督はもう仲間を失い、廃人になり街をうろうろしていく中でとある家族と出会う。

そして、総督はまた仲間を得て、刑務所を襲撃。

結果、総督達はまたやられてしまうが、刑務所も破壊されてしまい、リックたちもバラバラになり逃げることになる。

バラバラになったそれぞれのグループの物語が進んでいき、最終的に【終着駅】というたどり着くが、そこで捕らわれてしまい終了。

感想

せっかく安住の地を得られたと思ったら感染症かよ・・・という。

そして総督がまじで救われなくて哀れでしたね・・・

襲撃後の、それぞれの話も結構濃いのですが、一番つらかったのはリジー姉妹の話でしたね。
幼いゆえなんでしょうけどさすがにつらすぎる。
なにより辛かったのは、そんなリジーを後ろから撃ったキャロルですが。

また、襲撃されたことで、ジュディスが死んだ。と知ったリックやカールの胸中を思うと本当に辛かった・・・・(これが自分の子供だったらと思うと・・・)
2周目だったのでテレビの前から、
「リック!ジュディス生きてるよ!!大丈夫だよ!」
って教えてあげたかった・・・

しかし、「リックのカール(息子)を思う気持ち」という部分の描写が個人的にはすごく好きでぐっと来ましたね。

シーズン5

「終着駅」の連中から捕まったところからスタート

で、僕は今ちょうどここを見ている最中なので続きはシーズン6を見終わってからとなります。
(一度8まで見てはいるんですけどどうせならちゃんと見直してから書きたいなって)

日記

Posted by chat