【AWS】aws configure(credential)の情報を複数保持させたい

2017年8月29日

いくつかAWSのアカウントがあって、自分の端末からどっちにも接続するケースがある場合に便利な設定です。

複数のprofileを作成する

aws configureのコマンドを叩くときに、

aws configure --profile <プロファイル名>

とすることで、個別にprofileが作成されます。 というわけなので、

aws configure --profile maki
aws configure --profile rin

という風にprofileを作成しておき、
例えばmakiのs3上のファイルを取ってきたいときは、

aws s3 cp --profile maki /get/path /put/path

こうすることでmaki環境に繋いだりすることが可能になります。
ちょっとコマンドが長くなってしまうのがきついですが、 しゃあないっす。

一応、

export AWS_DEFAULT_PROFILE=maki

これを打てば、

aws s3 cp /get/path /put/path

でmaki環境を対象にすることも可能です。
ただ都度、環境変数を設定するのも面倒ですねぇ・・・

まあitermとかは使っていればよしなに上手いことやれるので僕は前者の方法でやってます。 そんな感じです。

今日の一言

AWS関連の記事が今後は増えてくるかもです。

技術系

Posted by chat