【Mac】BetterTouchToolは有料だけどBTT Remoteがあれば無料で使えるのでそのやり方

以前までは、BetterTouchToolって無料で使えてたんですけど今では有料になってしまいましたね。
それからはずっと使ってなかったのですがやっぱりあの快適さを忘れられないので今回はインストールに踏み切ることにしました。

BetterTouchToolの利用にはライセンスが必要

ライセンスを得る方法は2つあります

  • BetterTouchToolから直接ライセンスを購入する(最安576円)
  • BTT Remoteを有料化させてBetterTouchToolのライセンスを得る(480円)

はい、というわけで考えるまでもなくBTT Remoteを有料化させてライセンスを得ることにしました。

インストールに必要な条件

  • 手元にMacとiPhoneがある
  • MacとiPhoneが同じwifiに接続できる環境である

まずはiPhoneのほうでBTT Remoteをインストールしてライセンスを取得

BTT Remote Control
BTT Remote Control
Price: Free+

ここからインストールできます。
アプリを開くと

こんな感じの画面がでてきます。
※左上の【Get Free BTT License】は有料化してからでてくるのでインストールした直後はでてきません

もし上が画面が出てこない場合は、同じwifi環境に繋がっていない可能性があるので、きちんとwifiに繋がっているかを確認してください。

表示された【◯◯のiMac】をタップすると、

このような画面がでてくるので、右上の歯車をタップします。

すると、

という画面がでてきます。

で、上の画像は既に有料化してしまっているためでていないのですが、
左上に、【Get Pro】みたいなリンクが表示されているはずです。そこから有料化が可能です。

有料化ができるとお待ちかねのBetterTouchToolのライセンスを手に入れていきます。

有料化後、

BTT Remoteのトップ画面に戻ると、

左上に、【Get free BTT License】というリンクが表示されると思いますのでこれをタップ。

するとemailアドレスと、name(適当OK)を入力する画面がでてきますので、それを入力。

ここで入力したemailアドレスにライセンスファイルが送られてくるという寸法です。

BetterTouchToolにライセンスファイルを食わせる

あと一息です。

先程入力したアドレス宛にライセンスファイルが送られてきていると思いますので、
それをダウンロードします。

そして、

BetterTouchToolのアプリをMacで開くと、

 

という画面がでてきますので、

【Load Existing License】から、【Import license file】を選択

そして、先程ダウンロードしたライセンスファイルを選択します。

すると、

 

というメッセージがでてきて完了です!

BetterTouchToolを再起動しましょう。

じゃじゃーん。見事BetterTouchToolを起動することができました。

以上です

BetterTouchToolはMacをかなり便利に使わせてくれる素晴らしいツールですので正直1000円ぐらい払ってもいいぐらいのツールです。

ですが今日は480円という破格の値段でインストールできる方法を紹介させていただきました。

下記の記事で、便利な設定方法についても紹介していますこでそちらも合わせて見ていっていただければと思います。

【Mac】超便利!BetterTouchToolを使いこなすための設定

そんな感じです。

今日の一言

久しぶりにこうやって画像を入れた紹介記事を書きましたがなかなか楽しいですねw

Mac, お役立ち

Posted by chat