今すぐ見直したくなる。わかりやすい文章を書くために気をつける6つのコツ

僕はこのようにブログを書いているわけですが最近ようやく、
「わかりやすい文章」というのを意識するようになり、今日はそのことについて書いてみたいと思います。

わかりやすい文章にするための工夫

修飾語と被修飾語はなるべく近付ける

とりあえず例をあげてみます。

悪い例
→とてもパチンコやスロットは無益だ

良い例
→パチンコやスロットはとても無益だ

この文章では【無益】という言葉が被修飾語で、それを【とても】で修飾しているわけです。
後者の例のほうが文章としてわかりやすいはずです。
このように修飾語と被修飾語を近付けることで文章がちょっと綺麗になります。
すごく簡単なことですが結構僕はこれをおろそかにしていました。

一文に「の」は2回まで

これは昔から仕事でのメールでもやってしまってました。(途中から変だなぁとか思いながらもそのままだったりしました)
「の」は非常に使い勝手がいいので無意識に多様してしまいがちですが「の」が3回以上あるの幼稚な文に見えます。
例えば、
「新人ときプログラミングひどさを思い出す」

…小学生の文章みたいですね。
この文は、
「新人だった頃プログラミングがひどかったことを思い出す」
といった具合に直すと良い感じになります。

一文の中に同じ言葉を複数使わない

これも意外とやってしまいがち(だいたいこれは書いた後に気づきますが)

「ラブライブというアニメは、女子高生がスクールアイドルとして頑張っていくアニメです」
といった形に、アニメという言葉が2回使われています。
これも、
「ラブライブは、女子高生がスクールアイドルとして頑張っていくアニメです」
のほうがスマートです。

「たり」は2度使う

これはとある本に書いてあって「そうなんだ」と感じたことなのですが、

悪い例
→「私は休日、ゲームをしたり、ブログを更新して過ごしています」

良い例
→「私は休日、ゲームをしたり、ブログを更新したりして過ごしています」

これはもう文章の決まりのようです。
個人的にはどっちでもいいじゃんとも思いますがこういう細かい部分を少しずつ直していくのが大事なんだと信じてます。

二重否定しない

これはよく見かけますよね。すごく使いたくなる表現です。

でもこれは非常に読んでてイラッとされます。

以下のような形でなるべく使わないようにします。

NG:使わなくない
GOOD:使う

NG:面白くなくもない
GOOD:面白い

NG:少なくない
GOOD:多い

NG:しない人はいない
GOOD:ほとんどの人が行っている

二重否定をすると書いている内容とはまったく逆の理解をされることがあります。
あと読んでて、「ん?」っと止まってしまいます。
文章の読みやすさっていうのはテンポよく読ませるのも大事なのでここは気を付けるべき点だと思います。

ちなみに蛇足ですがNGっていうのは【No Good】の略らしいです。

二重表現をしない

否定しないのも大事ですが二重で同じような表現も良くないです。

NG:頭痛が痛い
GOOD:頭が痛い、頭痛がする

NG:あらかじめ予約している
GOOD:予約している

NG:明らかに明白だ
GOOD:明白だ

NG:はっきり断言する
GOOD:断言する

こういうのって話し言葉では全然違和感無しなので良いと思うのですが(厳密にはだめなんだろうけど)文章として書いてしまうとちょっぴり残念な気がします。これは本当に気をつけたいと思いますねぇ・・・

【最後に】一番大事なことは見直すこと

ここに挙げた内容を執筆している最中に常に意識する必要はありません。
書いた後、投稿ボタンを押す前にプレビューなどで見直すことが大事です。

どのブログや本にも、「最後に見直すことが何より大事」と書かれています。

意外と思われるかもしれませんが僕は1年ぐらい前から一度書いた記事は投稿する前に必ずプレビューで確認するようにしています。

そして確実に、「あ、この文、なんかおかしいぞ」というのが見つかります。

で、その上でも後からみたお友達や嫁に「ここ漢字間違ってる」「ここ日本語おかしい」って言われます。

なるべく無いようにはしているんですけどやっぱり見落としはありますよね・・・

難しいのが、
文字数をたくさん書いた記事のほうが当然誤植やおかしな文章がある可能性が高いというのはわかってはいるものの、「長いから一回だけ見直せばいいや」って思っちゃうんですよね笑

文字数や情報をたくさん盛り込んだ記事ほど見直しは厳格に!!!

・・・自分に言ってます。笑

以上です

今更わかりやすい文章なんて…
って思うかもしれないですけど意外と今回上げたことができてないことって多くてそれによって残念な文章が出来上がってるのは事実です。
今一度自分が書いた文章、ツイッターでのツイート(実際ツイッターで呟く程度なら気にすることないですが)を振り返って見てはいかがでしょうか。

本当はもっとたくさんあるんですけどいったん僕が実践できてそうなところはこれくらいなので6つに留めておきました。

書き方が若干胡散臭い感じはしますが、読んでみると、「ああ、なるほど。確かに」と頷いてしまう内容の書籍です。
今なら(2017/05/25)、Kindle Unlimitedで無料で読めるのでおすすめです。

今日の一言

こんな偉そうな記事を書いておきながら見直したときに既に自分が守れていないことに気付くうっかり八兵衛チャットより。

多分まだどこかに・・・笑

 

お役立ち

Posted by chat