【手順書】サーバでバックアップファイルを作るときのちょっとした工夫

毎度、僕です。

記事名の通りなのですが、
「あーこれ便利ー♪」
と感じたコマンドがあったのでメモ。

仕事をしててよくサーバを構築するときとかに手順書を作るのですが、
その中でよく、
バックアップファイルというものを作ります。
ようは、なんか最終的にミスったときの切り戻し用のファイルですね。

多分なにも考えずに作ると、

と書いてしまいがちですが、
たいてい手順書というものは、事前に作っておくものです。

上記のように作ってしまうと、
10/29に作業する場合は問題ないですが、
何かしらが原因で10/29に作業ができない場合や、
そもそも何日に作業するかはまだわからない

ときにいちいち書きなおしたりする必要があります。

そんな時は、

といった感じで書くとすごく汎用的です。

linuxならでは素敵ー。