やる気スイッチを押す方法があったので紹介させてほしい

たまたまやる気スイッチが押された瞬間を発見したので紹介させてほしい。

つい先日のことだ。

僕が電車の中で立っていて、とある駅についたときに目の前のおじさんが、はっ!とした表情で、
「すみません、ここはどこの駅ですか?!」

と聞いてきた。

一瞬、
「は?この人どうした。電波か。異世界からワープでもしてきたんか」
と真剣に思った。

なのだが、背格好といい雰囲気といいそんな感じでもなく、本当に今この駅がどこなのかが知りたいようだったので、
「東銀座ですよ」
と教えてあげた。

最近の電車であれば社内の電光掲示板?みたいなのに停車駅が書かれるが、
その電車は(多分)旧型だったため、社内からは確認ができなかったのだ。

もちろんホームのどこからしらには書かれていただろうがそれを探す余裕もなかったのだろう。

ともかく、東銀座ですよ。と教えたら、
「あ、そうですか。ありがとうございます」

と言われ、そのおじさんは乗り続けた。

そして次の銀座駅についたときに降りる所作をみせ、その際に僕に向かってきて、小声で
「ありがとうございます。」
と会釈を添えて去っていった。

「仕事へのやる気とこの話がなんの関係があるんだ」って話だが、
不思議なことにこの日はなぜかやる気がでてきたのだ。

なんでだろう。と思ったときにふと今朝の電車での出来事を思い出し、
「まあそんなことはあったけど、なんでだろう」
と考えた。

朝からなにか良いことをするとやる気スイッチが入る

考えたあげくでた結論は、
「人になにか親切にしてあげて、お礼を言われることで少しいい気分になりやる気スイッチが押された」

何いってんだこいつって感じだが、これはある。

すごく不機嫌な状態のときに仕事や、人からの面倒なお願い事などを受けたくはない。

だが、自分がいい気分であるときなら多少面倒なことでもやってあげよう。という気持ちになるだろう。

大事なのはいい気分になる。というところだ。

なんでもいい、
・会社の近くのカフェなりでお茶する
・困ってる人を助ける
・ゴミ拾いする

多分こういうことをすることでなんかスイッチが入るんだと思う。

もちろんそれらの行いをするにあたって、
「なんで、こんなことしてまでスイッチを押さなきゃならんのだ」
という気持ちではダメ。

自分にとって手間じゃない範囲、というか当然のことをしているのだ

という気概でできるとより良い気がする。(気がする)

なお、こういうことを意識してから、
会社ついてから、いつもよりはっきりした声で人に挨拶するだけでもなんかやる気が上がる気がしてきた。

「俺はいま人としてとてもまともなことをしている。俺はまっとうな人間なんだ。みんな俺をよろしくな!」
というよくわからない暗示をかけることできっとやる気スイッチは入るんだと思う。

最初から最後まで何いってんだこいつ感がすごい記事になったが、
今日はそんな感じです。

お役立ち

Posted by chat